ブログ マイカー 中古車

愛車の売却相場も調べられるアプリをレビューしてみた

 

どうも、おふとぅんです。

 

今回は、愛車を査定に出す場合相場感を知るツールとしても役に立ちそうなアプリのご紹介です。

一度使ってみましたが、写真撮ってアップロードしてくだけで、大体の相場がわかりました。

 

あえて言いますが、めっちゃ簡単です

 

今回はこちらをレビューしていこうと思います!

 

運営会社

 

まず、このアプリの運営は株式会社IDOMさんが行っています。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますがこちら

 

ガリバーさんです。

 

SNSなどでは、賛否両論なお店が実際あり、個人的には今まで使ったことのない会社さんです。

なのでyoutube等で調べて見ると、率直に言わせてもらえればあまり良い印象がないな、と思いましたね…。

まあ「お店がたくさんあるうちのまずいお店を引いてしまっただけ」なのかもしれませんが、実際に経験されてる方がおられるので無視は出来ませんよねぇ。

 

しかしながら、今回はお店はともかく査定金額を出すだけなので、そのへんは気にせずアプリを使っていきたいと思います。

 

AI査定のガリバーオート

 

さて、実際に試してみた感じをお伝えしていきますね。

 

スタート部分ですね。シンプルでごちゃごちゃしてなくて見やすいですね

 

車の種類を選択

 

まず自分の車の車種を選択します。

SUVだとか詳細な車種は全て普通自動車に盛り込まれている様子。

とにかくわかりやすい。

 

車体の撮影

 

次にナンバープレートが映るように車体を撮影します。

撮影モード時に白い枠が出てくるので、そこにナンバープレートを合わせて撮影します。

 

メーターパネルの撮影

 

走行距離を撮影します。

ここにはガイドがありませんので、しっかり映るように撮影します。ぼやけないように注意して撮影しました。

僕の場合、縦で取ると走行距離がぼやけたのでスマホを横向きにして撮りました。

 

登録情報の確認

 

ここまで進んでくると、自動的に陸運支局もでてきて初回登録や次回車検の日付まででてきます。

ちょっと驚きましたね。

で、この後は傷の大きさ等の細かい状況を選択していき、間違いがなければ次に進んでいきます。

 

査定結果が出ました!

 

 

僕の場合はこんな感じでした。約30万円だそうです。

もちろん、あくまでもガリバーさんの買取実績とAIプログラムが出したもので、実際には全く異なる査定結果になるのではないかと思いますが、相場感はこの辺りの金額帯、ということがわかるのは大きいですね。

 

その他

 

アピール査定というのもあり、愛車のアピールポイント(付属パーツとかですね)を入力することでそれを加味した上で査定額を出してくれます。

2週間ほど時間がかかるようなので僕はやってませんが、思い入れのあるパーツなどをつけている方は査定額アップの可能性もありますので、是非やってみては如何でしょうか。

 

やってみた感想やまとめ

 

やったことはほんとにこれだけで、思った以上にとても楽に出来ました

このまま売却の申請を行うことも出来ますので、納得できる金額であったならお願いしても良いと思います。

また、スタッフさんとチャットを通じて聞きたいことなどを聞けるようにもなっていますので、気になることはバンバン質問も出来るところも良いポイントですね。

 

ただ、AIが今後どれだけ成長していくのかが気になりますね。必要なデータが今以上にならないと正確性も上がらないでしょうし、ここはこのアプリをどれだけの人が使っていくかにもよって変わるのかなぁと思ったりした次第です。

 

さて、如何だったでしょうか。

ネットでよくある「一括査定相談」とは違って、お店からの電話は来ないし、メールはしてこないし、ただただ自分の車を売るとしたらどれくらいになるのかなというポイントを押さえることが出来るおもしろいアプリだと思います。友達同士で遊んでみるのも面白いかと。

注意点としては、売却するときアプリ上で出てきたのはあくまでも参考値なので、実際に査定額との差が最終的に違ってくる可能性もあるところですね。

下記、アプリのリンクがありますので試してみてください



ここまでどうもありがとうございました!

 

 

-ブログ, マイカー, 中古車,

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5