ブログ 中古車 新車

中古車購入で悩んでいる方へ送る4つのポイント【経験話します】

こんにちは、おふとぅんです。

 

アフェリエイトやブログ運営で人生、「好きな事を好きな時に好きなだけ」を目標にしています。特に車絡んでやっていきたいと思っています。

 

 

今回、車の購入をするかどうか悩んでいる方へ向けてお話していきます。

 

僕は車好きなので、是非こういった方が増えて車を所持してほしいと思いますが

 

 

無理に購入する必要は全く無い

 

 

と考えています。というのも

 

少なくても以下の条件がポイントだからです。

  • 予算
  • 用途
  • 維持費(燃費を含む)
  • 駐車場

 

数はありませんが、このあたりの条件があなたがクリアできるか、なわけです。

 

では、具体的に深堀りしていきます。

 

購入するかどうかの4つのポイント

 

繰り返しますが

 

  • 予算
  • 用途
  • 維持費(燃費を含む)
  • 駐車場

 

多くありませんので、是非ポイントを見直してください。

 

 

予算

 

例えばAという車とBという車があったとします。

 

AもBも同じ車種ですが、AはBより20万円高い。でも車として全く問題無い状態。

 

BはAより20万円安いが、ガタガタしていて状態が悪い。

 

 

あなたならどちらを購入しますか?

 

予算とは、今あるお金で買える車を探す事を指す場合がありますが

 

突き詰めると、それぞれ購入したあとの費用まで考えて行く必要があります。

 

ここは、このあとの維持費にも被っている部分にもなります

 

用途

 

メインの使い方を考えていますか。

 

週末にレジャーをすることがメインなのか、日々の通勤などで頻繁に使うのか

 

車を使用するシーンを想像してみることをおすすめします。

 

レジャーに行くのに荷物が乗らない車にするとか、日々の通勤などで頻繁に使うのに燃費が悪い車にするとか

 

 

自分のライフスタイルに合わない車は、せっかく自分のカーライフを悪いものにしてしまいます。

 

維持費(燃費を含む)

 

維持費とは、主に

 

税金

保険代

ガソリン代

消耗品代

ローン費(あれば)

車検(中古車の場合は2年に1度)

 

に分けられます。

 

僕の実際にかかっている費用を記載していきます。

 

イメージがわきやすくなると思いますので、参考にしてください。

 

 

税金

 

車を購入した場合、ついてくるのがこの税金関係です。

毎年5月に来る自動車税、車検の時に払う自動車重量税、環境性能割を払うわけです。

 

特に毎年来る自動車税は、登録経過年数と車によって支払う金額が全然違います。

 

因みに、僕の場合13年落ちの3.7Lという排気量の車に乗っており

 

毎年大体7万円程支払っています。

 

 

保険代

 

車を購入した時に強制的に加入される自賠責保険でなく、任意保険です。

 

任意保険は、入らなくても法的にはなんの問題はありません。

が、何かあった場合にあなたも相手も守ってくれる保険ですので加入されていたほうが良いです。

 

僕の場合は、毎月3000円なので一年36000円となります。

 

この3000円で守ってくれるなら安いものです。

 

 

ガソリン代

 

どれだけ車を動かすかで変わってきますが

 

ここでは僕の場合でご説明します。

 

毎月往復で140キロの距離をドライブしています。給油をするタイミングは、2ヶ月に1回の頻度で満タンにしています。

 

その時大体1万円使用しています。

 

なので、1年間で計算すると毎年6万円が計上されています

 

思った以上にかかっていました…

 

消耗品代

 

タイヤ代やその他にカーシャンプーを購入したり、エンジンオイル周りの費用もあります。

 

かからない事にこしたことはありませんが、まず間違いなくかかってくるのはタイヤ代だと思います。

 

車をしっかり走らせる事に必要ですし、燃費にもつながってきます。

そうなると、ここも外せなくなりますので、費用が追加されます。

 

僕の場合は、新品タイヤ4本(タイヤサイズが19インチ)を大体7万円で購入しました。

 

タイヤは2年に1回交換するものとされていますので、1年換算で35000円となりますね。

 

 

ローン費(あれば)

 

車を購入すると発生する場合が多いのが、このローン費です。

 

一括での支払いをされているのであれば関係ありません。

 

ローンで車を購入するのは、毎月の支払いを計画立てて計算することをおすすめします。

 

僕は毎月4万円程支払いをしています。1年間で48万円の計算です。

 

ここを僕は計算を失敗して辛い時期を過ごしています

 

 

車検(中古車は2年に1回)

 

ドライバーの義務、責任として車検は受けなくてはいけません。

 

「一つの部品が欠損していたり、動きが悪くなったりしていた状態で走行していて、例えば歩行者につっこんでしまっとしたら。対向車につっこんでしまったとしたら。」

 

それは車検をしていたら、防げるものです。

安全に楽しくカーライフを過ごしたいのであれば、ここはしっかり考えましょう。

 

車検は様々なところで実施されており、ディーラー、ガソリンスタンド、カーショップ等など。

 

ご自身でどこに持っていくか決めることができます。値段が安いとこへ持ち込むのも良いですし、値段高くても信頼出来るお店でやるもよし。

僕の場合は、10万円でしたので一年換算で5万円となります。

 

駐車場

 

車を置く駐車場も必要です。

 

ご自宅にスペースが有れば費用はかかりませんが、ない場合駐車場を探す必要があります。

 

僕の場合は家の近くに月極駐車場があるので、そこを月に4500円で借りています。

 

1年で54000円の計算ですね。結構大きいきんがくではありませんか?

 

また、どこの月極の駐車場でもいいわけでなく、自宅から2キロ圏内にある駐車場でないといけません。

 

車を購入するかどうか迷っている方へ

 

これまでの4つのポイントの金額を計算してみますと…

 

1年間で78万円維持費としてかかってきています。

ローン費除くと30万円です。

 

これを1年間支払いつつ、別で車を購入する費用が必要ですので、その金額を常に用意できるかどうかというのが、判断基準になります。

 

いかがですが?

 

こういった費用を、クリアできる、問題ないと考えられる方は是非とも楽しいカーライフを過ごしていただきたいです。

 

少しでも厳しいかな…と思わられた方は、一旦立ち止まってもう一度

 

 

「何故車が必要なのか」

 

考えていただきたいと思います。

 

何も考えず購入すると大変な思いをします。実際に僕が現在進行系で大変な思いをしながらカーライフを過ごしています。

 

どうしても車が必要であるなら、カーシェアリングを利用したりして、あなたが購入できるようになるまで待つのも一つの方法です。

 

慌てず、じっくりコトコト考えていきましょう!

-ブログ, 中古車, 新車,

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5