ゲーム

Bike Unchained2 のプレイレビューをしてみた

どうも、おふとぅんです。

今回ご紹介するのは、ロードバイクで急な下り坂を駆け下りるゲーム「Bike Unchained2」をご紹介致します。

ロードバイクで下り坂を駆け抜ける気持ちよさ…は体験したことがありませんが、下り坂を自転車で降りていく気持ちよさは知っているので、その数倍違うってことでしょうかね。

youtube等でロードバイクの大会の動画を見たりすると、そういった場面を見ることが出来ますが、あの感じをスマホアプリで体験出来るとあれば、爽快感は相当なものです。

 

ゲーム性

 

このゲームは、ロードバイクで急な下り坂を一気に駆け下りるダウンヒルステージが中心的です。

操作は、速度調整によるタップ操作のみです。

ハンドリングは自動操作ですし、そこまで忙しい事はありません。

ゲームモードも2種類あり、まず1つはタイムアタックモードで、スタートからゴールまでの時間を競います。

2つ目は、スロープスタイルモードです。

スタートから華麗な技を繰り広げ、その技の点数で競います。

 

また、ダウンヒルだけでなくヒルクライムもゲーム内では存在します。

この状態になったら、ひたすら連打をして速度を落とさないように進む必要があります。

実際の大会でも、いかに登りをうまくやって順位をあげていくかを見て取れますので、タイムアタックには重要なスキルです。

 

カスタマイズ

 

 

ゲームに登場するマウンテンバイクやロードバイクはカスタマイズが可能となっています。

フレームやタイヤといった主要な部分は勿論、フォーク部分やペダル、チェーンをカスタマイズしてタイム向上を手伝うことが出来ます。

因みに様々な有名メーカーのマウンテンバイクやロードバイクが登場します。

カスタマイズのアイテムは、レースで勝利すると獲得できますので、しっかりレースで勝っていきましょう!

 

 

プレイヤーカスタマイズも出来ます

 

 

もちろん、プレイヤーカスタマイズも可能となっています。

帽子、眼鏡の有無、服、靴の箇所をカスタマイズが出来ます。

ロードバイクのように、性能が変わるわけではありませんが、いわゆるアバターを作成するようなものです。

好きな見た目を作ってしまいましょう。

 

このゲームに進行制限はなく、いつでも、どこでも、好きなように好きなだけ楽しむことが出来ます。

 

プレイ制限がないので、どんどんアイテムを獲得していきましょう。

例えば、ランキングイベントをこなしていくなどをしていくことで、報酬が手に入ります。

しかも、全てのレースで報酬が発生します。

つまり、最短でたくさんの報酬が手に入るので、新規のプレイヤーにはもってこいのイベントなわけですね。

ランキングを上げていくと報酬も豪華になりますので、上を目指すのであればうまく参加していきましょう。

私は、操作が楽しかったのでガッツリやりませんでしたが、それだけの目標でも割りとアイテムは揃いますので、楽しむ前提であれば十分だと思います。

バイクのカスタマイズは、新たなパーツを手に入れるだけでなく、今持っているパーツの強化も選択肢の1つとして考える事が出来ます。

一番下のランクのパーツであったとしても、強化を重ねていけば十分戦えるパーツとして輝きますので、無課金でも遊べるシステムとなっているのは嬉しいですね。

足を強化したら、プレイヤースキルや新しいアイテムの開放を目指していきましょう。

このゲームには、実在するプレイヤーがスキル等を教えてくたり、良いパーツ、フレームを開放したりしてくれます。

更に、このゲームの2つめのスロープスタイルのトリックを教えてくれたりもしてくれます。

なので、文字通りプレイヤーのスキルを高めることが出来ます。

こういったことをしてくれるキャラをメンターと言います。

是非メンターを有効活用してうまくスキルアップを目指しましょう!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

現実に大会などが行われるロードバイクのようなゲームですが、それを体験出来る爽快感のあるゲームは久々でした。

アクションゲームだと思っていましたが、育成要素がしっかりあって、かつボリュームもありますから、長く楽しめそうでした。

youtubeでの大会動画を見て、その爽快感にハマった方やいいな、と思った方はやってみるととても楽しいと思いますので、是非遊んでみてください!

-ゲーム

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5