ゲーム その他

ドラゴンハンターCOOPのプレイレビューをしてみた

どうも、おふとぅんです。

今回は「ドラゴンハンターCOOP」をご紹介していこうかと思います。

プレイヤーは、凶暴化したドラゴンたちから人々を守るため、光龍の龍結晶の力を受け、ドラゴンハンターとして仲間とともに成長していく、という物語となります。

プレイヤーは、アバターをオリジナルで作成、それを主人公とし物語を進めていくアクションRPGとなります

戦闘シーン

戦闘は2Dバトルとなります。

デフォルメされたキャラクターが戦闘を行うシーンは必見かと。

もちろん、装備が反映されますのでより没入感が得られると思います。

個人的には、3Dよりも2Dの方が好きでそれもあって割りと好みな戦闘シーンでした。

ゲーム性

基本的な操作は通常攻撃・ガード・チャージの3つを使い分けます。

敵の攻撃に合わせてガード、隙を見てチャージして大技を当てるなど、タイミングを重要視するアクションバトルとなっています。

こういったスタイルのアクションRPGは初めてなので、タイミング次第では戦闘が苦戦してしまうかもしれません。

タイミングをはかるまでに時間がかかったので、その辺りで思ったようにダメージを与えられなくてヤキモキしていました。

しかしながら数戦すれば慣れてきたので、誰でもできるようになると思いますので、気楽にプレイしていると良いと思います。

バトル中もフルボイスになりますので、キャラクターが変わる度に楽しむことができるのも利点のひとつです!

このゲームでは、2500種類以上の装備が入手可能となっています。

ご覧の通り、相当の数の装備品があるので強さを求めたり、見た目にこだわったり、それぞれ特色の異なったものを揃えることができます。

容姿パーツ、片手剣、両手剣、銃、弓、杖、オーブの6つの装備種類を掛け合わせることで、好きなようにカスタマイズができるわけですね。

一つの装備を突き詰めても良いし、いろんな装備を作成し合わせるもよし、これだけ装備の種類があればどうすればいいか、悩んでしまいますね。

組み合わせは1垓(がい)通りになるそうでして、この垓という単位は億、兆、京の次になりますから、相当の数になるのはお分かりになるかと思います。

これであれば、例えば誰かと装備やドレスアップが被ってしまう、とか武器も個性が出てくるので様々なキャラクターを楽しめそうです。

それこそ、1垓通りのキャラを見ることができるわけですので。

もちろん、それだけでなく武器そのものも強いものがありますので、是非とも最強を目指したいところです。

そんな、個性マックスで作成したオリジナルキャラクターでバンバン戦ってオンラインでオンリーワンなキャラを見せつけましょう。

うまく噛み合わなかったり、ドレスアップが気に入らなければやり直しをしてお気に入りを見つけましょう!

ちなみに、オンラインでの戦闘も出来ますので、友達との共闘をすることも出来たりしますのでこれも醍醐味ですね。

 

ガチャ

 

ガチャは、チュートリアルが終わったあとにガチャが引けますし、なんならリセマラも出来なくはありませんので、強力なキャラを引き当ててみましょう。

また、課金アイテムによるガチャも戦力増強には必要になりますので、ある程度しておいた方がいいかもしれません。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

キャラや装備品の種類が多いのもありますが、組み合わせの数がアプリゲームとは思えない数と、フルボイス搭載はとてもゲームとして良くできているなぁと思いました。

ほぼ被ることなくオリジナリティ溢れるキャラ作成も出来ますので、オンラインで自分のキャラクターの見せ合いも楽しいのではないかと、プレイしてて感じました。

試しに、そのカスタマイズ量の多さに驚きながらプレイしてみてはいかがでしょうか。

-ゲーム, その他

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5