鉄拳

【鉄拳7】段位について思う事

段位に関しては色々言われますけどね

どうもおふとぅんです。

今回は段位システムの事を少しお話ししようと思っています。

段位って必要かどうか」

という部分に対して僕は「必要」と感じています。

新作になるにつれて段位システムが変わってしまって価値観が統一しきれてないので張って考えているので

その辺のことをおふとぅんなりの見解をお話しできればと思います~


現状の段位に対する価値観

Twitterで「今の〇〇の段位は以前の〇〇くらい」

なんてタイムライン、見たことある方もいると思いますが

この時点で、段位システムの価値観が崩壊していると考えています。

というのも、これまでの価値観を残したまま新しい段位システムへ移行してしまったがゆえの弊害であり

先程のように言う方が間違っているわけでもないし

それに対して批判する方も間違っていない。

何故なら、古参プレイヤーの段位に対する価値観と最近始めたプレイヤーの価値観が違っているから

「どちらも正しい」とおふとぅんは考えているからです。

では、この問題を仮に解消するならどうするべきかと考えたら

「価値観を統一させるしかない」

そう考えています。

価値観の統一って難しい内容ですけどね~


段位制度は必要か?

個人的には段位システムは必要なんじゃないかなというスタンスです。

段位システムがころころ変わっているとはいえ、鉄拳力での判断も難しいし

段位と合わせて判断している部分もあるので、段位をなくしてしまう事はそれ以外の部分で実力を機械的に判断されるわけですよね。

機械的に判断されているという点において、今の所どうしようもありませんが

鉄拳を含めた対戦ゲームというのは、「実力が近い人」とやることが一番楽しいのですから

実力の見極めをより細部に見出していく手段として必要だと思っています。

鉄拳力だけで判断されたら実力差は結構激しくなるとおもいますからねえ~

だからこそ、段位制度は必要で

細かい段位帯を再度設定してもらいたいな、と個人的には考えてます。

とはいえ、前項で話した通り段位の価値観は統一しないとまたわかりにくくなると思うので

「現状の段位システムは継続させつつ内部での実力判断材料の追加」

が一番欲しいやつだとおふとぅんは考えます。

まあそういう意味では、エクバとかストVとかDOAとかで段位にからんだ話ってあまり聞かないんだけど

それぞれのコミュニティーの中では問題として燻っているんですかね。


例えば段位に代わるものってあるのかな

段位に代わるものって何かなぁと考えていたんですが

エクバの熟練度システムとかいいなあと思いました。

その機体(キャラ)を使っていく回数を星に例えているんですよね?

星5にするためには5000回使用するとかで、使用回数と鉄拳力を組み合わせつつ

マッチングを見てみるのの面白いかなあと。

でも、5000回使ったからって上級者と渡り合えるのかと考えると悩みますね…。

おふとぅん以上のレベルの方は出来るかもですが、それ以外の方の中央値が高そうなので厳しいですね。

結局のところ、現状の段位システム以外で考えられないけども

熟練度システムは面白いと思いましたが皆さんはどう思いますかね??

まとめ

今回の私見をまとめますと

段位の価値観を統一させるべき

現行の段位システムを踏襲しつつ実力判断材料の追加が大事

段位システム以外での判断は難しいかも

今回軽く私見ですが段位に関して話をしてみました。

ネットワークによるマッチングシステムが主流になってきてて

その仕様は現在の所は変わることは無いのでしょうけど

次作以降において改善=実力差がより近い人とのマッチングとなると

新しい人も始めたばかりの人も楽しくできるんじゃないのかなと

そう考えながら今日はこの辺にしますね~!

-鉄拳