ゲーム その他

にじいろ牧場のプレイレビューをしてみた

どうも、おふとぅんです。

今回のざっくり紹介するゲームは、「にじいろ牧場」というでゲームです。

虹色牧場はシミュレーションスマホアプリです。

シュミレーションということで、自分で方向性を決めて、それに突き進んでいく必要と、それを楽しむゲームとなっていますね。

牧場ということで、牛や鶏などの動物たちの面倒を見て、牧場オーナーとして成長(牧場の拡大を目指す)していきます。

関連画像

 

自分だけの牧場を好きなようにデザインできるので、何から始めてもオッケーな自由度の高さが売りに出来ますね。

畑に種を撒いて植物を育て、牛や鶏などの動物をお世話をし、育てた食材を調理して豪華な料理を作ったり、様々な経験を経験値として獲得できます。
そして、その経験値でレベルアップして、さらに大きな牧場に成長させていきます。

個人的にはシムシティみたいな感じですかね?

やったことがある方はイメージしやすいと思います。

 

実際のプレイ

 

操作感と世界観

操作性は指でのタップやスワイプ、ドラッグ&ドロップなど、スマホの操作と同じなので直感的な操作で簡単です。

マネーとRCを集めることにより、規模をどんどん大きくすることが出来ます。

先述しましたが、自由度が非常に高く、内容もゴール(全クリ)の無いゲームなのでのんびり、時間が空いたときに出来ますので暇つぶしにもってこいのゲームだと思います。

 

とにかく自分好みに育てられる

とにかくこのゲームの魅力は、自分の好きなようにゲームを進められることです。

完全に正解のないゲーム内容で、誰がやっても正解なので、その人にしか作れない牧場が作れます。

そして、他人の牧場を見ることもできますので、そのデザインでそのユーザーのセンスと個性を見ることが出来ます。

その点は都市作り系ゲームの醍醐味かな、と思います。

 

動物と作物の管理のバランスが重要

 

ゲームを進めていき、牧場が成長していくに連れてどんどん使えるエリアが拡大していきます。

当然、育てられる動物や作物が充実していきますので、熱中度合いも大きくなっていきます。

種類的には、300種類以上もの作物や料理などの生産物を作りコレクションにもできますので、楽しく出来る牧場シミュレーションゲームなのではないでしょうか。

 

ゲーム全体の流れ

androidアプリ にじいろ牧場攻略スクリーンショット1

まずゲームを始めると導線が生まれます。

そして、ミッションみたいなものが発生します。

このミッションをクリアして行くと経験値が取得できるので、レベルを上げることが出来ます。

そして、建設可能な建造物もどんどんロック解除されていきます。

畑で育てられる作物にも多くの種類があり、これらもミッションでレベルを上げていくとそれにつれて種類も増えます。

さらに作物の取引価格も上がって行きますので、安定した収入を見込めるようになっていきます。

しばらくやって気づいたのですが、このゲームにおいて、唯一と言ってもいい対戦、他のユーザーの牧場の完成度を競い合う『ビューティーコンテストシステム』が搭載されています。

自分の牧場をかっこかわいく牧場をデザインして、世界中の人たちと競い合う事が出来ますので、参加してみましょう!

作物は、取引として使うだけじゃなく肥料として使用することも出来るので効率よく使っていきましょう。

(ほんとに牧場経営です…)

コツとして

 

コツとか言ってますが、そこまでやっているわけでないのでやってみた感じをお話します。

まず、一つの場所に集中しすぎないことです。片方がみっちり埋まってるのに、片方がガランとしていると、見た目が悪く見えます。

なので、広く牧場全体を見渡してバランス良く使いましょう。

畑だけや動物だけみたいな偏りも良くないですね。偏ってしまい効率的ではなくなってしまいます。

偏らず、全体的にバランス良く、相当自由度はあるけど牧場経営は全体を把握しながら行って参りましょう。

 

総評

ホントにどんなところから始めても良いということで、自由度がありすぎて、逆になにやっていいか最初はわからなくなりました。

でも、わざと偏りのある状態にしたり、トライアンドエラーが出来るシュミレーションとして、時間を忘れて熱中できるゲームでした。対戦もないし、のんびりやるゲームにはもってこいだと思います。

因みに、課金要素もあります。

かなり効率よく遊べるようになるので、少しだけでも課金してみるのもおすすめです!

-ゲーム, その他

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5