ゲーム その他

スマホ用のゲームパッドを選ぶポイントとは?

どうも、おふとぅんです。

本日は趣向を変えて、「ゲームパッド」について話してみようと思います。

僕自身、スマホ用のゲームコントローラーというものを、しばらく使っていませんでしたが、以前はそれなりに使用していました。

特にレーシング系は使ってた記憶があります。コントローラーつけると持ちやすかったのでなおさらだったからだと思います。

 

スマホ用のコントローラー

 

まずは基本的なところからだと、持っているスマホが対応しているOSなのかを知る必要があります。

日本のスマホ事情だとiOSかAndroidで二極化していますので、どちらかで使っているのではないかと思います。

 

iOS

 

Appleから販売されているiPhoneやiPadはすべてiOSと呼ばれるOSですね。

iPhone等を使用している場合は、当然のことながらiOSに対応しているスマホコントローラーが使用できます。

しかし、最近のiPhoneはライトニング端子しかないので、有線タイプがそう多くないのがイタイですね。

なので、無線タイプのコントローラーがいいと思います。

ただ有線接続の物もありますが、数が多くありませんので、ご注意を

 

Andoroid

 

Googleが開発したモバイル用OSです。

iPhone以外のスマホだとこのAndroidじゃないかって、個人的に思っています。

Android OSを搭載したスマホで使用する場合はAndroidに対応しているスマホコントローラーを選んでください。

Androidは有線接続がmicroUSBタイプが多いので、コントローラーも種類があり選びやすくなります。

両OS共に、無線の場合はBluetooth接続となります。

最大のメリットは、配線がないため煩わしくなく、持ち運びに最適な所ですね。

デメリットは、有線接続に比べると操作に遅延が発生します。

なので、格闘ゲームなどの早いレスポンスが必要なゲームには向きません。

また、常に電波を拾おうとするのでスマホ事体の電池消費も激しくなりますので、注意が必要です。

Bluetooth接続のスマホコントローラーは、どちらのOSでも使える機種も多いので、複数の端末で1つのスマホコントローラーを共有したい場合はBluetooth接続がよろしいと思います。

 

コントローラー形状

 

コントローラーなら全てのゲームに対応しているわけでないので、メインで遊ぶゲームのジャンル・持ちやすさ・プレイ時間などなどで、形にも注意しながら選らびましょう。

例えば、レースゲームにはジョイスティック付き、RPGには十字キー付き、FPSは1度の操作で多くのボタンを押せる配置、等でしょうか。

また、コントローラーそのものにスマホを挟めるスタンドがついていたりするものもありますので、プレイするゲームに応じて用意するのも「あり」ですね!

 

最後に

 

コントローラーと遊んでいるアプリが使用できる機種なのかどうか、下調べは必要です。

せっかく買っても使えないのであれば仕方ないですからね。

それ以外で難点なのは、実際に使ってみないとわからないような遅延、不具合、触り心地があることです。

これは、レビューなどで見ても分かりにくいので難しいところです。

しかし、本体そのものは安く手に入れられる物もありますので、試しに購入してみても良いかもしれません。

物によっては、パソコンゲームにも使用できる物もあるので、PCゲーマーの方もおすすめです!

 

以上、スマホコントローラーをご紹介してみました。

個人的には、スマホのアプリがまぁまぁ電池消費が激しい+コントローラーで電池消費激しい、という状態が嫌だったので無線より有線を好んで使っていました。

このあたりは、好み等もありますので、是非自分に合ったコントローラーを探してほしいと思います!

-ゲーム, その他

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5