鉄拳

【鉄拳7】動画投稿の編集後記②【シャオユウ】

2021年2月25日

どうも、おふとぅんです。

緊急事態宣言も1都3県は継続かもしらん中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は画面の見すぎで目が痛いです。でも、なんか頑張ってる感が出てる…。

そんな頑張ってる感を、上司にこれみよがしに見せつけ昇進し、何もできない上司になる。

会社の悪い風習。そんなものロクなもんじゃない。

だから、「目が痛くなるほど頑張った」ではなく「目が痛くなる程時間がかかった」と取るべき。そして、「どうしたら痛くなる前に終えられるか」を一緒に考えてくれる上司、サイコーだと思う。

諸兄の皆々様はどう感じましたかな?

さて、今回もシャオユウ動画上げさせて頂き、対戦頂いた方には感謝します。

 

ありがとうございました!!

 

今回のシャオユウ

 

前回の反省を元に、ゆっくりが途切れないように意識しました。要所でもう一人出したりして。

これはうまくいった。うまく途切れずに、想定通りに事は進んだ。

しかしながら、例外はいつ如何なる時もあるもので…

 

息継ぎしてないんじゃね?

 

と思えるような狂気のマッドサイエンティスト。

ボカロのベタ打ちじゃねぇんだぞぉ

 

ゆに様のせがた三四郎を聞きながら、勢いよくやっていた影響がまさかここに出るとは。

 

つまるところマジで早口

 

ソフトーク使った事ある方ならわかると思うけど、句読点はしっかりつけていたつもりだったんだ。しっかりついていれば、その分音声の波形も良い感じに落ち着く。

そのはずが、その音声波形が無い。粉微塵もないわけ。そりゃあ早口にするつもりなくても早口になるよ。うん。ブンブンの刑に処されても文句はいえん。

次回はそこを踏まえて再度挑戦してみる所存。ご期待あれ。

 

サムネの話

 

サムネ…サムネってどう作るんですかね。いや、見やすくてなんの内容なのかひと目でわかるようにしてみたんよ。でも、前回と全く構造が同じ。

同じにするつもり1ミリもなかったのに全く同じ。ナニコレ、イミワカンナイ

てゆーか、もう地味よね。ドリーム感がない。文字大きくするとか、次のやつでは対策しよう。

 

次回予告

 

リリで、専門的な内容の入口、とゆーか玄関マット位のポジションの動画内容にしようかと思っています。

リリは、投稿者多いからどうかな…。でも、案外いけるんじゃないかな…??

だって、玄関マット位のポジションの動画内容なんて多分ないもん。ないない。

(そもそもその位置の動画作るならその先の、なんなら家の中にいる位の動画作るよね)

 

ともあれ、なんにせよ、

 

動画が2本目出せたのも対戦相手がいたからこそ。改めてお礼をば。

 

対戦ありがとうございました!引き続きどうぞよろしくお願いします!

 

それではまた、次の編集後記でお会いしましょう!

-鉄拳