ブログ 鉄拳 雑記

【初心者向け】今日から勝ちたい州光【感想その②】

2020年11月23日

 

どうも、おふとぅんです。

 

前回はさわりとしてピックアップした内容等などを記述しました。

 

今回は、初心者向けに今日から勝ちたい州光として、感想その2をお届けできればと思います。

 

 

今回のコースはこちらです

・リーチの長い技が少ない

・しゃがみ二択をしかけるポイント

・ここまで使ってきた感想

・終わりに

 

 

注:表記中、123など数字が出てきますがこれはレバーの入力方向を指してます。

パソコンのキーボードのテンキーを見てもらえると方向がわかると思います。

 

前回のネタ付きの第1回めの州光記事も良ければご覧ください→こちら

リーチの長い技が少ない

 

 

リーチが長い技があると何が良いか。

 

鬼神拳や崩拳といったガードした際に距離が離れる技を持つ相手に、お仕置きが出来るからですね。こういう技ブンブン振り回してくる相手に勝てない理由はここです。

 

 

州光でリーチがある技としては、6RPLK、66RKRP、2LP、66RP、3RPが挙げられますが

 

どれも鬼神拳や崩拳には安定しません

 

むしろスカしますので、浮かされてしまう。

そこを咎めることが出来ないのがなんとももどかしい。

 

なので、そういった技以外で確実にダメージを取っていく必要があるキャラとも言えますね。

 

相手の浮かせ技をガードしたらLPRPRP

 

相手のコンボに行ける下段をガードしたらライトゥー

 

9LKRKや3RPで浮かす

 

 

まずはこの3つをその他の部分としてダメージ源にしていければレベルアップしていくと思います。

(リーチが短いという点はなんも解決してません…)

 

 

しゃがみ二択をしかけるポイント

 

州光を使う上で、重要なポイントであるしゃがみからの二択

 

これをどれだけ通していくかも勝利に直結していくので、今日からしゃがみ二択をたくさん通して勝ちにいきましょう。

 

 

 

生ロー(2RK)

 

とても人間の目では見てからガードできない神速の下段技

レバーを下に入れ続けていればしゃがみになっているのでそのまま二択へいけます。

 

これを当てる機会を多く作って勝ちにいきましょう。

 

交叉連舞1発止め(1RP)

 

このあと州光はしゃがみ状態なので、しゃがみ二択にいきます。

 

 

 

因みにこの技、そのあとRKRPと続きがあって技を出し切るという選択肢もあって、出し切っても反撃を受けない美味しい技です。

 

出し切りと1発止めと揺さぶってより二択しやすくして、勝ちにいきましょう。

 

 

刹那駆け中レバー2入れ(6LK2)

 

その1でお話した刹那駆け中の技がたくさんありますが、これらを打つと思わせてレバーを2入れにすると刹那駆けを途中で止めてしゃがみ状態になります。

 

 

 

素早い行動で相手を惑わす行動ですね。

刹那駆け中の技を振り回しつつ、しゃがみからの二択で相手を翻弄し勝ちにいきましょう

 

 

細氷(3LKRP2)

 

相手がガードをするまで、ひたすら打ち込むことで生きる技です。

 

わからん殺し筆頭。

 

二発目をレバー2入れすることで出さずにしゃがみ状態になります。

 

 

 

 

展開も素早いので、慣れていない人だとかなりいやらしい連携になります。

出し切ったりして勝ちにいきましょう。

 

 

これまで使ってきた感想

 

率直な意見として

 

腰を据えてしっかりやらないと、だんだん勝てなくなっていくキャラ

 

今回紹介した以外に、州光は構えからの技があります。

 

そのあたりの技も覚えていく必要があり、構えを持たないキャラより覚えていかないといけないことが多いので、腰を据えて覚えていかないとどっかで壁に当たります。

 

壁に当たるのは多分、どのキャラを使っててもあることですが…

 

その壁に当たるまでが早いキャラじゃないかと思います。

 

ですので、しゃがみ二択以外の強みをやりながら探していくべきだと思っています。

 

 

前回諦めない心とお話しましたが、こういうところを探していったりスキルを習得したりと

 

鉄拳というゲームで特に州光で強くなりたいのであれば、ということです。

 

まあそんなことは、実際になってから考えれば良いのであってまずは

 

 

楽しみましょう!話はそれからです!!

 

 

僕もやりながら「あーーー!」とか「あ`あ`あ`あ`あ`!!」

 

 

とか、奇声に近い声出しながら楽しくやってます。

 

是非楽しみながら州光使ってください。

 

 

終わりに

 

難しいことを可能な限り言わずに初心者の方が、州光というキャラに興味を持ってもらえるような内容にしてみました。

 

僕も深ーーーいところまでまだまだわかっているわけでなく、やっていきながら、他の方の情報もいただきながら不定期に発信出来たらと思います。

 

今日も皆さん勝ちにいきましょう!ではまた!

-ブログ, 鉄拳, 雑記