ブログ 鉄拳

【わからん殺し!?】今日から勝ちたいレイウーロン

 

どうもおふとぅんです。

 

今回も鉄拳シリーズ。新技追加で

 

 

楽しいよおぉ

 

 

のレイウーロンで今日から勝ちにいきたいと思います。

 

例によって初めて触ってみようという方向けになっています。

 

因みに自分のレイですが

 

アーケード 煌帝

スチーム 玄武

 

で勉強しながら推移しています。風神までもう少し…!

 

という自分の背景を元に、本日のメニューは

 

・まず覚えていく技

・うまく使いたい構え

・新技の紹介

・総評

 

でお話していきます。

 

※ところどころでてくる数字はレバー(もしくはパッド)を入れる方向を指しています。

向きはPCのテンキーを見ていただくとわかると思います

また、LP、RP、WP(左パンチ、右パンチ、両パンチ)

LK、RK、WK(左キック、右キック、両キック)

 

それぞれボタンに対応しています。

 

 

まず覚えていく技

 

レイを使っていく中で、これは使いこなしていかないといけないなあと思っている技をピックアップしていきます。

 

それ以外はやっていく中で、徐々に覚えていけばいいので近道を使って今日から勝ちにいきましょう。

 

レイスマ(立ち途中LK)

 

「とりあえずレイスマ」って言われるくらい下段の技をガードしたら打てばいい技。

 

ダメージ大きいし、リーチもまあまあ。

 

ぶんぶん振り回して問題なし。

 

ただし、この技ガードされると浮かせ技を反撃でもらってしまうので、浮かせ技で反撃してくる相手には慎重に。

 

 

昇竜脚(66LK)

 

レイで明日以降も勝っていくためには、この技をいかにたくさん当てていくかが大事な程の浮かせ技。

 

リーチが長いので、よくわからないところで相手にあたってくれます。

 

たまにRKを追加で入力すると二発目が出るので、この技に反撃しようとする相手にヒットしたりします。

二発目を見せ散らかして、どんどん振り回していきましょう。とにかく打つ

 

 

後掃燕舞(1RKRK)

 

下段技で相手をダウンさせることが出来る技。

 

何が強いかって、比較的リーチがあるのでどしどし打って嫌がらせができる所。

 

どれだけ相手に嫌がらせが出来るかがカギ。その筆頭

 

 

蛇突双撃〜蛇の構え(LPLP6)

 

シーズン4で調整されて強くなった技です。

 

相手のライトゥー(9RK)等をガードしたときにやってみましょう。

 

LPLP中にレバーを6入れにすると蛇の構えになるのですが、この技ヒットしたらそこからのRKLPが相手の最速行動でも切り返しが出来ません。

 

新技紹介のときにもう少し詳しくお話します。

 

 

うまく使いたい構え

 

 

虎の構え

 

レイの構えの中でうまく使いたい構え筆頭。

コンボ始動が3つ(1つはカウンターヒットのみ)あるという構え。めちゃ強

 

構え中前ダッシュすると上段と中断の技を自動で捌いて仕切り直せるのも◯

実際の技をちょっと見てみましょう。

 

虎掃腿(虎の構え中RK)

 

 

とりあえずガードされるまではバシバシ出してよし。

ガードされるようになったら次にお話する技を織り交ぜていくと、相手からしたらもうなんだかよくわからん事になります。

 

 

双虎鎌爪(虎の構え中RPRP)

 

 

上記虎の構え中RKがガードされ始めたら出してみる中段のコンボ技。

 

スクリューが早いのでダメージが伸びにくいのが難点ですが、

 

これを食らい始めるようになった相手は体力もさほど残っていないと思うので、気にせず打ち込んで勝ちにいきましょう。

 

 

西虎爪(虎の構え中LP)

 

 

シリーズ通してずっと強い技。

 

ダメージも高く、ガードさせてもヒットさせてもこちらが早く動けて、カウンターでコンボ技になります。

反撃をもらいたくなければ、こちらの技を振りまくっておけば問題なしなくらい。

この技を振り回して相手が動かなくなってきたら、虎の構え中RKを通してやりましょう。

 

その他、蛇、龍、豹、鶴と構えがありますが、最優先で覚えるのはこの虎の構えなので最短距離で覚えていっちゃいましょ。

 

 

新技紹介

 

シーズン4になって2つの技が追加されました。

 

 

とにかく良い技

 

 

2つともほんとに良い技もらった。これによってレイの構えからのプレッシャーが倍増したと思います。

 

酔猴燕舞〜背向け(6RPRK)

 

 

そこそこリーチのある新技。ガードされる、ヒットする関係なしに背向けになります。

 

レイは背向けからの技も強いので、相手は休む暇がありません。

例えば、背向け中2RKRKやそこから投げてみたり、背向け中2LP連打してみたりです。

 

 

さて、どういった時に打つと良いか言いますと、例えば対戦も多い州光でいうなれば

 

・3RP

・9LKRK

・立ち途中LK

・離反中6WP(背向け中6WP)

 

この辺りをガードしたらやってみましょう。きっと楽しいですよ!

 

 

蛇尾掌拳〜虎の構え(蛇の構え中にRKLP6)

 

 

この技単体でも強いんですが、真価を発揮するのは先述した蛇突双撃〜蛇の構え(LPLP6)

ヒットから打つ事で、相手の最速行動に打ち勝つという点です。

 

そして、自分有利な状態で強い構えである虎の構えになれます。

(動画だと虎の構えになってませんね…)

 

ここまでセットで強いということです。

 

ただし、相手がしゃがんでしまうとそれは意味をなさないのは注意が必要ですが…

 

今日から勝ちたいレイウーロンではとりあえず気にしないで打ち込みましょう!!

 

 

総評

 

「レイは難しい」とよく聞きます。技が多いのもそう言われる所以なのだと思います。

 

では、今回お話したとりあえず振り回しておけという技の数を見ていただいたらどうでしょう。

 

なんとかなりそう…て思いませんか?

 

思って頂いたなら、後は行動のみ!

「わからん殺しされていた側」から、「わからん殺しする側」へ立ってみませんか?

 

興味出てきたらまずはプラクティスで遊んでみてください。

きっと楽しいと思いますよ!

 

 

今回は以上です!

-ブログ, 鉄拳