ブログ 合宿免許

【合宿で安く免許の取得をしたい方へ!】6つのポイントを紹介します

2020年10月20日

こんにちは、おふとぅんです。

 

今回は、免許を短期間で安く取得出来る方法として

 

合宿免許をおすすめしたいと思います。

 

 

僕は普通に教習所に通って、1ヶ月くらいかかって30万円程かかりました。

 

なので、あの時合宿免許のことをもっとよく知っていたら、もっと短くて安く免許を取得できたかもしれないと思うと、もったいなく感じました。

 

なので、より良い合宿免許を比較し、見つけるためのポイントを6つご紹介しますので、是非参考にしてみてください。

 

・料金と保証内容の比較

・セールやキャンペーン割引情報

・宿泊先や特典

・部屋のタイプ

・宿泊地周辺の環境

・観光スポットの確認

 

以上6つのポイントを深堀りしていきます。

 

また、最後にこのポイントを抑えながら教習所を選べるツールをご紹介します。

もちろん無料で使えますし、何かの会員登録とかもありませんので、よければご利用ください。

 

料金と保証内容の比較

 

  • 入校料金

合宿免許は、入校する時期や場所によって金額が全く違います。

例えば、10月〜1月はいわゆるオフシーズンと言われ、入校する人が少ないので金額も比較的リーズナブルにすることができます。

 

しかし、2月〜3月等の春休みや夏休みは学生の方の入校が増えるので金額も上がっていきます。

可能であれば、オフシーズンに取得しに行くことをおすすめします。

 

 

  • 交通費の支給の有無

合宿場所へ向かう際の交通費が支給されるのかどうかも、抑えておくポイントです。

一般的には、受講者が一度立て替えを行い卒業後に支給される事が多いのですが、支給されない場所も存在します。候補の教習所が決まったら一度確認しておきましょう。

 

 

  • 食事代

合宿中の食事をどうするのかも料金に含まれています。

 

3食ついてくるプランや、3食ともに自炊の代わりに料金が安いプランなども存在します。

 

自炊にして、結果3食付きよりも高くなるなんてことになったら意味がありません。

自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

 

 

  • 試験後の追加費用

試験に合格してしまえば気にする必要のないものですが、万が一落ちてしまった際の延泊や追加講習がどこまで保証されているのか確認します。

 

卒業までなのか、上限があるのか、これだけでも全然違いますので決めたら早めに確認しましょう。

 

因みに、学生の方は卒業まで保証されていることが多いのであまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

 

セールやキャンペーンの割引情報

 

  • 学割

入校時に学生証の提示を求められますが、大体の場所で利用できる学割を見逃す手はありません。

 

学生でない方は下記の中で使えるものを探していきましょう。

 

 

  • グループ割、団体割

複数人で申し込むと割安になります。

教習所によって人数の規定は違いますが、多ければ多いほど安くなる傾向があります

サークル内や仲間内、同僚等と一緒に行くと良いですね。

 

 

  • 期間限定割

閑散期に入校すると割安になることが多いです。狙えるのであれば、是非狙いたい時期です。

 

 

  • 早割

入校1ヶ月〜2ヶ月前に予約すると安くなる割引。

 

大体の教習所で使える割引ですが、場所によってはその期間が違いますので、行けるスケジュールが分かっていればそこに合わせて行ける場所を探してみましょう。

 

 

宿泊場所や特典

 

  • 電波状況やネット環境

Wi-Fi環境が完備されているのか、電波のつながり具合をチェックしましょう。

 

ホテルや旅館になることが多い合宿免許は、そこがどういう環境なのか調べやすいです。

 

ネットで免許取得に対しての情報収集や、プライベートの時間でのネット利用が出来る出来ないではそこでの生活に影響出てきますので注意が必要です。

 

 

  • レジャー

天然温泉がついているホテルや旅館は、周りに特に何もなくても宿泊地としている教習所は人気があります。

 

天然温泉でなくても、宿泊先の周辺に例えばジムや、買い物ができる場所があったりすると適度にリフレッシュ出来るので、合宿の効率も良くなります。

 

宿泊先がわかった段階で、その周辺を調べることをおすすめします。

 

 

  • 部屋のタイプ

合宿期間中の部屋のタイプが何を選べるのかチェックをしましょう。

 

料金的に少々高く、数に限りがあるのがシングル部屋になります。

 

その代わり、一人の時間がとれストレスなく過ごせるのでどこの教習所でも人気があります。

 

少しでも料金を抑えていくのであれば、相部屋が一番です。

 

加えれば、仲間内で行けば大体相部屋になるので教習中の悩み共有が出来ますし、修学旅行の感覚に近い状態で過ごせるので、逆に楽しいという声も聞きます。

 

 

宿泊地周辺の環境

 

2周間〜過ごすことになるので、コンビニ、銀行、スーパーなど、いざというときに対応できる所が周辺にある宿泊先なのかはチェックすべきところです。

 

費用を抑えるばかりで、周辺にコンビニがない、ATMもない場所を選んでしまうと、いざというときに困ってしまう事態になってしまうこともあり得ます。

 

絶対に避けましょう。

 

 

観光スポットの確認

 

教習所によっては休みの日を設定している日があります。

 

周辺に観光スポットがあればせっかくなので、行ってみるとリフレッシュや思い出として金額以上の見返りがあるかもしれません。

 

余裕があればこのあたりも考慮してみましょう。

 

 

自分にあった場所を探してみよう

 

以上6つのポイントを深堀りしてきました。

 

全てのポイントを抑えるか、必要なところのみ抑えるかによって選択肢の幅は変わります。

 

時間が作れる期間や、用意できる費用と相談して最適な合宿免許にしてください。

 

 

最後に

 

これまでのポイントを活かしながら、最適な合宿免許を探すお手伝いができるツールをご紹介します。

 

下記クリックして先に進むと、様々な条件から最適な合宿免許を探すことが出来ます。

 

合宿免許ドリーム

 

あなたの一助になれば幸いです。

 

-ブログ, 合宿免許,