ゲーム その他

ポケモンGOのイベントを紹介してみた

どうも、おふとぅんです。

先日、横浜でポケモンGOの大型イベントである「GOフェスタ横浜」開催されましたが、皆さんはいかがでしょうか。

私は仕事で行けませんでしたが、参加できた友人から話を聞く限りとても楽しく過ごせたようです。

さて、今回はこれから始まるポケモンGOのイベントなどをご紹介していこうと思います。

先日開催されていた「グローバルチャレンジ」を全て達成したので、ウルトラボーナスが発生しました。

今回は、週替りでのイベントが目白押しでかなり期待がもてるイベントになりそうです!

 

毎週水曜日は目玉ポケモンとレイドバトル

 

9月の毎週水曜日午後18時から1時間、目玉ポケモンがレイドボスとして登場するようになります。

4日はエンテイ・ライコウ・スイクンのいずれか、11日はデオキシス、18日はミュウツーとなっており、25日もあるようですが、今のところ詳細はわかりませんが、今までのラインナップからすると結構な大物になりそうな感じがします。

11日のデオキシスは、通常のレイドバトルでは初実装です。以前はEXレイドのボスでした)

これにより誰でも入手が出来るようになったのは大きいですし、しかもデオキシスは4フォルム全て出現するようになったので、これは全種類ゲットへの気持ちを高めたいですね!

また、18日のミュウツーは、なんと色違いとのこと。

現段階でミュウツーはトップクラスの強さですので、入手出来ていない方はぜひゲットしておきたいですし、サイコブレイクを覚えるので強さに拍車をかけていきます。

どのポケモンも今回を逃したら、半年以上は入手できないと思いますのでレイドパスを準備しておくと良いと思います。

 

たまごから生まれるポケモンも特別

 

期間中、たまごから生まれるポケモンもレアポケモンになる可能性があります。

10キロたまごから、U・L・T・R・A型のアンノーンが孵化するようです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、アンノーンは出現率が非常に低く、種類もかなりあるのでコレクション要素としても難易度が高い種族と言えますので、この機に揃えておきたいところですね。

ウルトラボーナス2周目からは、フレンドのギフトで時々もらえる7キロたまごからカモネギ・ガルーラ・ケンタロス・バリヤードが生まれるようになります。

これは、カントー地方の地域限定ポケモンで、日本ではカモネギ以外は野生でつまえることができませんので、それだけでも非常にレアですので、この機会をうまく利用していきましょう。

因みに、9月24日までたまごの孵化距離が半分になります。

そして、スーパー孵化装置と重複させることで孵化距離をかなり短く出来ますので、レイドパスと必要に応じてこちらも購入しておくこともよろしいと思います。

 

色違いのラッシュ、地域限定も!?

 

ウルトラボーナス開始から徐々に色違いの実装がスタートされるそうです。

ジョウト地方ポケモンではオタチ・オオタチ・グライガーの色違いを野生からゲットすることが可能となっていますし、グライガーの色違いは進化後のグライオンも色違いに出来ます。

また、先述した7キロのたまごからの孵化で地域限定ポケモンの色違いの実装が決まった模様です。

地域限定ポケモンの色違いは今回初めての実装になるようですので、レアリティもかなり高くなりそうですね。

 

イッシュ地方のポケモンが初実装

 

3周目からはついにイッシュ地方のポケモンが実装されることになりました。

実装が決定しているポケモンは8種類、更に全種類色違いも実装されます。

その中の1匹ギアルというポケモンはレイドバトル限定となっており、今のコリンクレイドと同じ感じでしょうか。

ギアルとミュウツーの色違いも並行して狙うというのもありかと思います。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

今回はイベントのご紹介をしてみましたが、わりとボリュームのあるイベントかなと個人的に感じました。

色違いやアンノーンだけでも結構頑張らないといけませんが、コンプリート目指して周回やっていきます!

因みに、レイドパスやスーパー孵化装置等、出来る限りの準備を行って挑むが吉ですのでユーザーの皆様は準備を怠らずイベントを楽しいんで行きましょう!

-ゲーム, その他

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5