ゲーム その他

三国志大戦Mのプレイレビューをしてみた

どうも、おふとぅんです。

今回は「三国志大戦M」をご紹介してみようと思います。

三国志大戦は、もともとアーケードゲームだったこともあり、知っている方も多いゲームだと思います。

そんなアーケードからのゲームがアプリゲームに変わってどのようになっていくのか、ご紹介をしてみようと思います。

 

課金をするメリットは?

 

早速ですが、課金のメリットを先にご紹介していきます。

このゲームでは、その他のアプリと同様に課金要素や課金ガチャがあります。

例えば、課金ガチャで使ったり、ガチャ以外では体力回復等で使用したりします。

何故、このようなことをお話するかというと、このゲームは、いわゆるリセマラには向いていないからです。

リセマラは、強力なキャラや武器をスタートの段階で持ち合わせていることで、有利に進めることが出来る作業の一つですが、このゲームでのリセマラはやらないほうが良いのかもしれません。

というのも、本来リセマラはチュートリアルからガチャを引くまでの時間が短いと効率的なのですが、それがチュートリアルからそのガチャまで1回あたり25分と比較的長いのです。

また、リセマラをするためには、1回ごとにSNSなどのアカウントを用意しなければいけないという点もあり、単純にめんどくさい状況になるわけです。

なので、リセマラをするよりガチャを利用すれば、アカウントの問題、チュートリアルの時間を一気に解決してくれるのです。

だからといって課金しすぎやり過ぎしやすいので、あくまで選択肢の一つとしての側面として、無理せずやれる範囲で行いましょう。

 

2.カードバトルで自分の思い通りの戦略を組みやすい

ガチャでゲット出来るレアリティの高い武将は、総じて全ての面で優秀なものが多いです。

ですので、ガチャでこれらのレアリティの高い武将を入手できれば、ゲーム内での編成にも柔軟性が出て、バトルを有利に進めやすくなります。

このように課金ガチャには、時間短縮とバトル内での有利面での2つのメリットがあるのではと思います。

 

三国志大戦Mは課金をすると他にもメリットがある!

 

三国志大戦Mでは、ガチャを利用することで戦略的にも戦術的にも大きなメリットが得られますが、それ意外にも効果が期待できる点がいくつかあります。

まず1つ目が、バトルで使用する武将達は、育成要素である、「突破」を利用することで戦闘力を高めることができます。

ここに課金をすることで、その突破に必要なアイテムをゲーム内で購入できます。

これを活用して武将の育成を効率よく行えば、ゲームの中盤以降をスムーズに進められる様になりますのでしっかり育てていきましょう!

2つ目として、三国志大戦Mのメインストーリーを進めるためには一定のスタミナ(兵糧)を消費します。

そのためいくらストーリーを進めるための戦力がいくらあっても、スタミナが底をつけばなにもできません。

しかし、課金をしてスタミナを回復すれば再びストーリーを進めること出来ます。

また、このゲームでは序盤からストーリー進めて君主レベルを上げていくと、コンテンツが新しく開放されるようになっています。

早く全てのコンテンツをプレイしたい人には、このスタミナ回復が出来るメリットは大きな魅力だと思います。

3つ目は、三国志大戦Mでは同盟に参加することでレアなアイテムを入手できるチャンスを課金アイテムで増やすことが出来ます。

また、コンテンツへ参加する際の体力を課金アイテムで復活させることで、参加出来る回数を増やすことができますので、コンテンツによってはレアなアイテムを入手出来る確率が高くなるわけですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

無課金でもある程度遊べるゲームではありますが、適度に課金するとより楽しめるゲームである事が伝わればとおもいます。

しかしこのゲームは、課金をしなくてもリアリティの高い武将をゲットできる事がありますので、ある程度の時間を掛ければ、入手出来そうなので、長く時間をかけて挑戦出来る方は是非挑戦してみてください。

また、このゲームは課金だけでなく、カードのビジュアルも秀でており、豪華声優陣も参加しているので、一粒で二度美味しいゲームでもあります。

無課金より適度な課金がゲームを楽しめる、良いお手本のようなゲームで、とても楽しかったです!

-ゲーム, その他

© 2021 おふとぅんblog Powered by AFFINGER5