鉄拳

鉄拳をこれから始める人へ伝えたいこと

2021年10月1日

どうもおふとぅんです。なんだかんだ鉄拳を10年近くやっています

今回は、鉄拳を始めようと思っている人、もしくは始めて間もない人へ伝えたい事を記事にしました。

これを読めば

とりあえず楽しみたい

「うまくなりたい」が前提の人は何をやっていけばいいか目標が決められる

目的に応じたゴール地点が分かるようになっていますので、良ければ最後までご覧ください。

まず「楽しい」と感じてほしい

何事も何かを始める時はいつだって

「楽しそう」

という感情が先行するはずなんですが、どうも鉄拳上級者のみなさんは大体がS属性なのかもしれませんが

「このキャラやっておけば後で楽しくなる」

といったアドバイスを送る方が多いんですよ。

多分、そういう方々は自分たちも昔にそう言われていたからだと思うんですよね。

僕もそういわれて育ってきた人種です。

でも、そういう「文化」はいずれコンテンツを終わらせてしまうのではないかと思ってもいるんですね。

だからこそ、僕は鉄拳を始めてみたいという方へは

とにかく楽しんでほしい。

それだけです。

楽しむ為にどうしたらいいのか

自分のツイートですが

鉄拳を楽しむって言っても、結局はどのキャラを使って楽しむのかというところになるので

40キャラ近くいるので、ビジュアルでキャラを選んじゃってから鉄拳楽しもうって考えて欲しいです。

「このキャラが初心者用」

「このキャラは上級者用」

とか言われると思いますが

正直気にしなくて全く問題ありません!

(そういう人たちも悪い人ではないってことだけ理解してもらえれば…)

推しキャラ見つけた後は覚える事は1つだけ

鉄拳の技には

・ダメージの小さい小技

・ダメージが大きい大技

と大きく分けて2種類の技が用意されています。

鉄拳のウリである

「爽快感」

を味わい楽しむ為には

ダメージが大きい大技

こちらを先に覚えてもらうと初心者同士での戦いがめちゃめちゃワイワイすると思います。

ダメージ的にはその大技を相手に10回程度当てられたら勝ちなので、10回ダメージを食らう前に10回ダメージを当たえきらねばとお互いが考えますので

ハチャメチャな楽しい試合になりやすいからです。


最初からうまくなりたい人はどうするか

楽しむ、というよりもうまくなって上に行きたいと考える初心者の方もいるでしょう。

以前ツイートしたんですが

この辺を完璧にすれば、いつの間にかスキル系はいい感じになっているはずです。

そこから対戦、対戦、反省点出して修正して対戦

うまくなるためには何事も基礎が大事ってことです。近道はない。

浮かせ技を把握する

把握するという事はちょっと上のスキルの話になりますが、獣段くらいになった段階から

相手のどの技をガードしたら浮かせ技=空中コンボに出来るか

これを意識できるようになるとさらにうまくなるようになります。

空中コンボをどれだけ入れる事が出来るかが、勝つための一番の近道なので

獣段から上位へ行く為の段階としては

程よいのではないかと思っています。

道具にこだわってみる

今はゲーセンでなくても家で鉄拳が出来ます。

特に本格的に鉄拳をやるなら

アーケードコントローラー(アケコン)

でプレイしていく事をお奨めします。

で、このアケコンはいろんな種類の機種があるので一概にこれがいいです、という事が出来ないのが申し訳ない所。

使ってみてよかった機種を後で置いておくので良ければ参考にしてみてください。

無理して購入する必要はありませんので、こんなものがあるんだなくらいの感じでいいです。

(このブログが参考になったのであれば、購入してくれるとうれしいです)

おまとめ

簡単にまとめますと

大技同士のぶつかり合いでワイワイ楽しむのが一番

うまくなりたい場合は基礎的な部分からやる

浮かせ技を当てるべきポイントを覚える

道具にこだわってみる

こんな感じで、楽しむ人とうまくなりたい人のそれぞれの方向性のような感じで記事にしてみました。

因みに鉄拳をもっとうまくなりたい人は、知識としてのほかの記事も作っているので良ければ見ていってくださいな

こちら

鉄拳業界、みんなで盛り上げられたらきっと今以上に楽しくなると思っているので、引き続き頑張っていきます!

それでは~

-鉄拳